皆さんこんにちは!南浦和でドラム、パーカッションのレッスンをしております金山あつしです。

今日は持ち運びが容易なタイプの「コンガ」の選び方について紹介させていただきます。

通常のコンガですが、見たことのある方なら分かると思いますが非常に大きい上に重く 、基本は2個セットで使う楽器なので車がないとまあ持ち運びや移動は非常に困難です。

まあ、普通に持ち運んだり移動するにはデカいですよね(笑)

なので車で運ぶか、レンタルをするという方が多いと思いますが、最近は持ち運びが容易なコンガが数種類出ているのでご紹介させていただきます。

合わせて、僕が実際にライブで使ってみてどう感じたかも解説させていただければと思いますので、購入を検討されている方は参考にしていただければと思います。

 

1.LP社製 LP825 LP826 コンパクトコンガ

僕が最初に買った簡単に持ち運びできるタイプのコンガです。

スネアスタンドに取り付けるタイプで、音も通常のコンガに比べてスラップの音が鳴らしやすい感じがしました。

2つのサイズが販売されているので2個揃えるのもありだと思います。

ただ、胴体の部分が一切なく本当にヘッドのみの楽器なので低音の伸びはやや弱いかな、という感じがします。

高音の抜けはかなりいい感じです。

 

2,Pearl社製、PTC-1175 PTC-1100 トラベルコンガ

僕が現在よく使っているコンガです。

こちらもスネアスタンドに取り付けて使うタイプで LP社製のコンガに比べるとややピッチは低く、上手に音を出すのも少し難易度が高い感じがします。

ただ、LP社のものに比べて胴体がある分、音も中低音がちゃんと出ており、ふくよかな感じの音が本物のコンガに近い雰囲気はあると思いました。

こちらもLP社のものと同じく2つのサイズが販売されております。

僕が現在 LPの方ではなくこちらを使っている一番の理由なのですが、Pearlのコンガにはわずかに胴体があり、その胴体の方にスネアスタンドをクランプできるのでスネアスタンドの上の部分に手がぶつかる心配がないんですよね。

上の写真を見比べていただければわかると思うのですがLPのコンパクトコンガの方はスネアスタンドのクランプの部分が外側にはみ出しているのに比べ、Pearlのトラベルコンガの方は胴体にセッティングできるので下に隠れています。

演奏中振動で少し動いてしまったりすると、クランプの部分に手が当たってしまうことがたまにあったのでそれがストレスだったんですよね。

トラベルコンガの方はそういった心配もなく、また音が僕の好みだったということもあり、今はトラベルコンガをメインで使ってます。

後この二つをスネアスタンド2台にセットする場合、PPS-50TCというスネアスタンド同士をブリッジで接続できる製品があるので、こちらを使うことをお勧めします。

スタンドにセットしただけだと演奏中コンガが結構動いてしまうのですが、これを使えばその心配はなくなります。

安上がりで済ませたいのであればスネアスタンドを養生テープで固定しておくのも一つの手ではあると思います。

後、両製品とも通常のスネアスタンドだと座奏が基本です。立奏したい場合は専用のスタンドが必要になります。

 

3,LP社製 ラップトップコンガ

上記二つのコンガとは違い、カホンに近いタイプで膝上において叩くタイプのコンガになります

携帯性という点では一番優れており、音もちゃんとコンガの雰囲気が出ていると思います。

ただ音量は上二つには劣るので、大きな音を出したい現場にはあまり向かないと思います。

少人数でのアコースティックな編成で使うのが最も向いてると言えるでしょう。

楽曲によってカホンとこのコンガを使い分ける、という風にしても面白いと思います。

持ち運びですが、MTR用のEFS-45というケースがぴったりハマるので、そちらに入れて持ち運んでいる方も多いようです。

 

ちなみにコンパクトコンガやトラベルコンガのケースですが、僕は14インチのスネアケースに2枚まとめて入れてます。間にタオルなどで仕切りを作ればお互いを傷つけることも無いと思います。

当レッスン(南浦和)に来ている生徒さんは、プロテクションラケット社製の

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/211791/

こちらのケースに入れて、下の部分にスネアスタンドを2本入れて持ち込んでいらっしゃる方もいます。

 

以上三つのコンガを比較してみると

 

値段が安い順に、ラップトップコンガ、コンパクトコンガ、トラベルコンガ

 

音が大きい順に トラベルコンガ、コンパクトコンガ、ラップトップコンガ

 

重さ、持ち運びやすい順に ラップトップコンガ、コンパクトコンガ、トラベルコンガ

 

こんな感じでしょうか。

ちなみに僕は通常のコンガ一つをリュックのように背負い、も一つをトラベルコンガでライブに臨んだこともあります。

これならギリギリ車でなくても移動は可能でした。かなり疲れましたが・・・トラベルコンガの方も全然そん色ない音が出てますね!と褒められたこともあります。

 

最近は便利な楽器が多く販売されているので、自分の用途にあったものを購入して、楽しいパーカッションライフを送っていただければと思います。

こういった持ち運べるコンガでのレッスン希望の方も大歓迎です。

よろしくお願いします。