こんにちは!南浦和の音楽教室でドラム、パーカッションのレッスンをしております金山あつしです。

みなさんはサウンドハウスという音楽系の通販サイトはご存じでしょうか?

https://www.soundhouse.co.jp/

こちらのサイトになりますが、プロも御用立ちの楽器系ネット通販サイトになります。

このサウンドハウスが手掛けるメーカーといいますか、サウンドハウスが作っている楽器群のブランドで「PLAYTECH(プレイテック)」というものがあります。

http://www.playtech.jp/about/

ホームページはこちらになります。

このPLAYTECHの特徴としては、サウンドハウスの通販のみで購入できる製品であり、店頭での試奏などは不可能であることと、値段がほかのメーカーに比べて非常に安いことが挙げられます。

そしてこのプレイテックのドラムやシンバルの評価ってぶっちゃけどうなの?

という点について気になっている方もいらっしゃると思うので、僕自身の経験や僕の周りの人たちの経験や評判をもとにお伝えしようと思います。

 

シンバル類

まずシンバル類ですが、サイトを見ると値段に本当に驚くと思います。

通常のシンバルであれば16インチのサイズだと安くても1万円前後が普通ですが、PLAYTECH製だと5000円を切ることも珍しくありません

僕は実際にPLAYTECH製のシンバルを色々叩いたことがありますが、たとえ同じ型番でも個体差があり、当たり外れの差が大きい印象です。

「値段のわりに全然いいやん!」というのもあれば、「鍋か?これは?」という音のものもありました。

あと、耐久性もZildjian、SABIAN、Paisteなどの有名メーカー製のものと比べるとやはり劣っており、1年持たずに割れてしまったこともあります。

なのでプロドラマーでメインのシンバルとして使っている方はあまりいらっしゃいませんが、サブのシンバルとして使ったり、重ねシンバルとしてカスタマイズしたりとかする分には値段も安いので全然ありかと思います。
僕もスプラッシュやチャイナで使っていたりします。

あとは自宅で生ドラムが叩ける方の練習用とかでもいいかもしれません。

ただ、ライブでわざわざ持ち込んで使うくらいなら現地のライブハウスのシンバルを使わせてもらう方が全然良いかと思います。

 

ドラムセット類

こちらも安いです!椅子やシンバルすべて込みで35000円を切ります!(通常のドラムセットは椅子やシンバル抜きで5万を超えることが普通です)

まず付属しているシンバルの質は先ほど述べたとおりですが、付属のスタンドやタムホルダーに関してです。

まずタムホルダーですが、タムを叩いているとだんだん傾いてくることがあり、そのたびにいちいち調節しなおす羽目になりました。(数年前の話なので今は改善されてるかもです)

シンバルスタンドもしっかりネジを閉めないと、演奏中にネジが緩んで傾いてしまうことがあります。

家での練習用ならともかく、ライブ本番では怖くて使いたくありませんでしたね。

スネアやタムの音ですが、まあ値段を考えたら良い方かな?という感じでした。

特徴としてはヘッドが非常に薄く、音の伸びが長いです。

僕はガムテープなどでミュートしておりました。

ただ、ヘッドを他社メーカーのものに張り替えるとかなり変わると思います。
練習のしすぎてヘッドが破れてしまったら買い替えてくださいね。

普段スタジオでいいドラムセットの音を聞きなれている方だと、若干安っぽく聞こえるとかもしれません。

付属の椅子は段階調節になっており、調節が少し面倒なのと細かい調節は出来ない仕様になってます。(ただ、演奏中に下がってしまうことは無いというメリットもあります)

バスドラムは毛布などを入れて必ずミュートしてくださいね。

付属のキックペダルですが、数か月で根元の部分が折れてぶっ壊れました。そうなってしまった場合、ペダルは大人しくYAMAHAやPearl、DWやTAMAなどの有名メーカー品に変えておいた方が無難です

あまりに早く壊れた場合はサウンドハウスが対応してくださるかもしれません)

 

ケース類

こちらは全然ありです!僕もタム類のケースにはPLAYTECH製を使わせていただいております。まあ基本用途が、車に入れたときにお互い傷をつけないように、という程度のものというのもありますが。

電車などで頻繁に持ち運ぶのであれば他社メーカーの方がいいかもしれません。

 

とまあ、ドラムやシンバルに関してはこんな感じです。

ちょっと厳しい意見も多いのですが、昔に比べるとこの値段でドラムセットを購入できるのは本当に魅力的だとは思います。

初心者であれば音の良し悪しも分からないと思いますので最初の一台としては全然ありだと思います。

ただバーの経営者の方が自分のお店にドラムセットをおいていろんな方に叩いてもらう事を検討しているのであれば、10万円ほど出して有名メーカー品にしておくことをお勧めします

たまーにあるのですが、ドラムセットを置いているバーで演奏させていただくときにメーカーがPLAYTECH製だとがっかりする方が多いんですよねw

 

まとめ

値段を考えれば最初の一台としては全然あり。ただし、個体差が激しいのとパーツが破損した場合はその部分を買い替える事になるかもしれないことは頭に置いておくべし。

といったところですね。

しっかり検討してご購入いただければと思います。

 

南浦和にてドラム、パーカッションの体験レッスン随時受け付けておりますので興味のある方はこちらからお申し込みください!